心に届く俳句を作りたいと思っています。
[957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947
「到来の 赤福餅や 伊勢の春」 正岡子規
      【とうらいの あかふくもちや いせのはる】 まさおかしき

8個入りの赤福餅のパッケージに書かれていた正岡子規の俳句です。
久し振りに食べたので一気に4個の赤福餅をいただき、緑茶を飲みました。
おいしかったーー。





「この家に 福あり燕 巣を作る」 山口誓子
     【このいえに ふくありつばめ すをつくる】  やまぐちせいし

ちなみに夏用のパッケージには山口誓子のこの句が載っているそうです。

「巣燕も 覚えてゐて四時に 竈焚く」
     【すつばめも おぼえてゐてよじに かまどたく】
この句も誓子の俳句で句碑があるそうです。





赤福の 餡やさしくて やわらかそ

         【あかふくの あんやさしくて やわらかそ】


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へランキングに参加しています。クリックご協力お願いします m(._.)m

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。