心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1516]  [1515]  [1514]  [1513]  [1512]  [1511]  [1510]  [1509]  [1508]  [1507]  [1506
ちょっとおどろおどろしい木の根っこです。
いかにも老木の根っこという干涸らびた印象を与えてくれます。ただ撮影時間が夕方と言うことや光量が少ないと言うことも影響があるのかもしてません。パイレーツ・オブ・カリビアンでオーランド・ブルームのお父さんの海賊ビル・ターナーのイメージがすぐに浮かびました。

 
こちらは一皮剥けた百日紅の幹です。白い色と茶色っぽい色との混ざり方がいいのではと思いました。
この木の上の方には百日間香り続けるという赤い花が咲いていました。

 


 


蝉の下おばけのような根っこあり

(せみのした おばけのような ねっこあり)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。 m(._.)m





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
24 25 26 27 28 29 30
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[08/23 甘ん]
[08/19 甘ん]
[08/18 甘]
[05/04 東京のE子とS子]
[11/22 かわせみ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア