心に届く俳句を作りたいと思っています。
[318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309]  [308
このレモンの木の葉っぱにしがみついているのはアゲハチョウのさなぎでしょうか?
白い糸をがさなぎを支えているのでしょうか?それともこれからぐるぐるとさなぎをミイラみたいにくるんでいくのでしょうか?

さなぎ

動き停め 晴れの日を待つ 蛹哉
 (うごきとめ はれのひをまつ さなぎかな) 


色紙に可愛い絵を描いてくれました。この絵はテーブルの上のケーキとソーダ、後ろの本棚が光っています。可愛い絵なのですが、これを描いた人の素直な気持ちが表れて楽しい絵になっているように思います。

棚とケーキ

クマがいる 本棚の前 夏の風
 (くまがいる ほんだなのまえ なつのかぜ) 


      この美しい矢印はウズマルさんが作ってくれました。
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へにほんブログ村
■■■ランキングに参加しています。励みになりますので、小鳥さんのクリック、よろしくお願いします。またコメントもよろしくお願いします。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。