心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1588]  [1587]  [1586]  [1585]  [1584]  [1583]  [1582]  [1581]  [1580]  [1579]  [1578
播磨屋本店を訪ねたときの画像です。
これは本社工場です。

 
大きな工場ですが、ここは本店ではなくここからまた車でかなりのところに本店がありました。



この藁葺きの塀を入っていきます。




すごく朽ちた水車小屋がありました。


 
本店の中で今もお正月には使っているというへっついさんとかまどです。


 
囲炉裏が切られていました。

 
コーヒーとお煎餅のセットをいただきました。

 

古民家の竈と囲炉裏くつろげり

   (こみんかの かまどといろり くつろげり)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。 m(._.)m



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[12/10 桂]
[12/03 桂]
[10/15 ryo]
[08/23 甘ん]
[08/19 甘ん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。