心に届く俳句を作りたいと思っています。
[935]  [934]  [933]  [932]  [931]  [930]  [929]  [928]  [927]  [926]  [925
コーナンの園芸コーナーでこの小さな鉢植えを見つけました。
たくさんの花芽がついていたのと、以前カランコエは葉差しで増やすことができると聞いていたのでやってみたくなり購入することにしました。
黄色、ピンク、赤とあったようですが、まだみんなつぼみの状態だったので黄色はすぐにわかったのですが、赤とピンクはなかなか見分けがつきにくかったのです。

ひとつだけポツンと綻び始めた花を見て赤色の花であることが判明しました。



一斉に咲くと思っていたのにひとつだけ先駆けるなんてちょっと面白いです。
でもみんなほんのりと赤みを帯びてきてパラパラと咲いてくるのでしょうね。
カランコエの別名は「紅弁慶草」だそうです。

カランコエの季語を調べてみたのですが、秋という説と春という説があり、どちらなんでしょうか?春咲きや秋咲き四季咲きもあるそうですが、最近は正月前とか、年の始めに売られるようです。



小さな赤い花一輪だけが綻(ほころ)び始めています。まるで様子をうかがうように。

花ひとつ年明けたかとカランコエ

       【はなひとつ としあけたかと からんこえ】




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へランキングに参加しています。クリックご協力お願いします m(._.)m

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。