心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1394]  [1393]  [1392]  [1391]  [1390]  [1389]  [1388]  [1387]  [1386]  [1385]  [1384

ささやまの森に小さな水車がありました。
川に架かっているその水車には二本の棒が添えられていました。
遠くから見ると、子どもの時に遊んだ糸車に見えました。




離れてみるとまわりには白い花やピンクの花が咲き「桃花源」を思い出す景色でした。
と言っても「桃花源」には行ったことはありません。




山からの水に押されてコトコットン


(やまからの みずにおされて ことこっとん)


 





にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。
 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。
 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
水車
カタコトと小さな水車春知らす・・とても懐かしい響きのする俳句です。こんな雰囲気の文部省唱歌ってなかったですか?とにかく、とても懐かしいのです。
なりひら URL 2013/04/02(Tue)00:23:55 編集
Re:水車
人がいなかったのでこんな風にふるさとって言う雰囲気が出たんだと思います。
もう少ししてもっと暖かくなれば、いろんな人たちで賑わってこの水車のある川の風景もちがって見えるのでしょうね。懐かしいということば、ありがたいですね。写真を撮ってよかったです。
【2013/04/02 22:08】
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[12/10 桂]
[12/03 桂]
[10/15 ryo]
[08/23 甘ん]
[08/19 甘ん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。