心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3373]  [3372]  [3371]  [3370]  [3369]  [3368]  [3367]  [3366]  [3365]  [3364]  [3363
千里中央の図書館へ行ってきました。ちょうどお昼になったのでセルシー地下の和楽路屋のたこ焼きを食べに行きました。運が悪いというか、たくさんの人が焼き上がるのを待っていてこれはかなり待たされるなと思ったのです。たこ焼きの場所が2カ所に分れていて私の目の前のところはまだまだという感じでしたが、もう一つの方は焼き上がり10個ずつさらに入れて次から次へと配っていたのですが、残念ながら私のところへは回ってきませんでした。それではこの写真のところから来るのだろうと思い、写真を一枚撮りました。これがその写真です。



ところがこの前のお兄さん、ひとつのさらに11個も入れて配ってしまい、『おかしいな』と思いながら観察していると、最後の方にさらに入れるときに一個を前の方へ落としてしまいました。そんなわけで私のところへは8個しか回ってきませんでした。

「とりあえず8個食べておいてください。あっちで焼け次第持ってきます」という言葉を信じて8個を食べることにしました。



5個食べたときに可愛い小さな器に載せられて残りの二個がやってきました。
おいしかったです。こんな小さな器もあるのかと感心してしまいました。



 熱々の

  たこ焼き追加

   やれ嬉し


(あつあつの たこやきついか やれうれし)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。