心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3016]  [3015]  [3014]  [3013]  [3012]  [3011]  [3010]  [3009]  [3008]  [3007]  [3006
夕方五時ぐらいの甲子園球場です。西日が眩しくて入場の時にもらった小さなうちわで太陽の光を遮りながらグラウンドで練習する選手の様子を見ています。




 太陽が沈むと今度は正面のライトが眩しかったです。



糸井のサヨナラホームランで歓喜の渦でした。球団気を持ってグラウンドの真ん中で六甲おろしの準備に走るトラッキーです。六甲おろしを歌いながら風船を膨らませる人がいて歌い終わるとかなりの風船が飛びました。




 風涼し
 六甲おろしを
 大声で


 (かぜすずし ろっこうおろしを おおごえで)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。