心に届く俳句を作りたいと思っています。
[2326]  [2325]  [2324]  [2323]  [2322]  [2321]  [2320]  [2319]  [2318]  [2317]  [2316
久し振りに谷瀬の吊り橋に行ってきました。
中央環状線で松原を越え、富田林から千早赤阪村に向かい、奈良県五条に出てから163号線をひたすら南下し、到着したときは15時を過ぎてしまいました。






よく揺れる橋で縦に長い板がかなり薄くて力を入れて歩くとめきめきと折れてしまいそうでした。



297メートルを歩いて渡り、向こう岸の茶店から少し外れたところから吊り橋を撮影しました。
雨上がりでちょうどお日様が差してきてきらきらと輝いた写真になりました。





 少しずつ葉の色変わり秋深し

  (すこしずつ はのいろかわり あきふかし)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へにほんブログ村
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
谷瀬のつり橋
この日本一長いつり橋、一度だけ渡ったことがあります。下を見なければ何てことないのですが、下を見ると、にわかに安全性が気になります。
なりひら(しっぽ) URL 2015/10/18(Sun)01:00:16 編集
Re:谷瀬のつり橋
そうですね。周りの景色に注意しているときには怖くはないのですが、ふと足元に気づくと身がすくむ思いがしますね。土地の人に聞くとオートバイも走るらしいです。でも、観光客は許されていないようで地元の人が生活で使う場合は自転車でもバイクでもOKだそうです。
【2015/10/21 20:19】
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。