心に届く俳句を作りたいと思っています。
[2675]  [2674]  [2673]  [2672]  [2671]  [2670]  [2669]  [2668]  [2667]  [2666]  [2665
今朝、いつもより一つ前のバス停まで歩きました。普段通らない道の足元に銀杏の実が落ちているのを見つけました。アスファルトの道路に落下してもつぶれることなく元気そうに転がっていました。
イチョウにしたら子孫を増やすための努力を怠りなくやっているのでしょうが、アスファルトの上では芽を出すわけにはいかないでしょう。やがてこの道を歩く人の靴や、時折走る自転車やオートバイに踏まれてぐしゃっとつぶれる運命が待っているかもしれません。もしかすると、拾われて茶碗蒸しに入るのもあるかもしれません。銀杏の実の色と形が一つずつが微妙に違っていて、この実たちの行く末を考えてしまいました。



近づいて撮影してみました。葉っぱを挟んで何か話をしているように見えませんか?




 足元の
  銀杏よけて
   雨の朝


(あしもとの ぎんなんよけて あめのあさ)




(お願い)
日本ブログ村に参加しています。
下の小鳥のバナーをクリックしていただければランキングの画面になります。
一日一回のクリックをよろしくお願いします。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へにほんブログ
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。