心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3449]  [3448]  [3447]  [3446]  [3445]  [3444]  [3443]  [3442]  [3441]  [3440]  [3439
阪急バス粟生団地のバス乗り場です。この清々しい写真ではよくわからないと思うのですが、このバス乗り場いろいろな施設がこの夏の台風で吹き飛ばされたままになっています。
箕面行きの乗り場では、バス時刻表が張り出されていた壁が飛んでいったので、今は小さな時刻表が杭のような棒に貼ってあるだけです。その隣の乗り場もテントが飛んでベンチのみです。
かろうじてこの写真を撮っている千里中央行きの乗り場だけ生き残りました。早く元のように復活して欲しいと思いますが、また台風で飛ばされると思うと少し心配ですね。



 次々に

  行き先違う

   バス並ぶ

  箕面の山は

   もう紅葉かな  


(つぎつぎに いきさきちがう ばすならぶ
        
         みのおのやまは もうもみじかな)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。