心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3041]  [3040]  [3039]  [3038]  [3037]  [3036]  [3035]  [3034]  [3033]  [3032]  [3031
ヒガンバナというのは球根性の多年植物でその球根部分である鱗茎にアルカロイドを多く含む有毒植物で、以前にも書いたと思いますが、田んぼの畔に植えてモグラなどの動物の被害を防いだので畦にはヒガンバナの列が美しく咲き並ぶということになったそうです。
また、昔は亡くなった人を土葬したために、動物からの被害を少なくするためにお墓の周りにこの花が植えられたということです。こういったことから「験が悪い花」というイメージを持っていますが、田んぼの畔に広がるヒガンバナの集落や、近くで見る花の形の美しさには一見の価値はあると思います。


ヒガンバナ科のゼフィランサス玉すだれです。この花もヒガンバナと同じようにアルカロイド系の有毒物質を持っているそうです。何となくはなお少ないこの時期に可愛い花として目を惹きますね。




 石垣の
 下から見上げる
 タマスダレ


 (いしがきの したからみあげる たますだれ)

                 清々し朝の光を浴びながら
                     タマスダレ咲く石垣の道


                (すがすがし あさのひかりを あびながら
                           たますだれさく いしがきのみち)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。