心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3353]  [3352]  [3351]  [3350]  [3349]  [3348]  [3347]  [3346]  [3345]  [3344]  [3343
あまりの暑さのせいか、熱中症になるのを防ごうと今年はよく水分を取るようになりました。
そのせいか夜かなり汗をかいているようで、最近汗疹がひどくて至るところが痒くて、赤く腫れてきました。こういう時は海の水に入ればと考えて、今日は舞鶴の海、神崎海水浴場に行きました。

懐かしい松林です。でもミストのような小雨が降っていました。



海を見て驚きました。台風の影響かすごい波で誰も泳いではいませんでした。



大きな波と一緒に茶色い土がザブーンときてこれはちょっとは入れそうもないなとあきらめました。



カメラで波を撮ることにしました。それにしても打ち寄せる波の音の大きさで自然の驚異を感じさせられてしまいました。



人気のない海辺の街にサルスベリの花が輝いていました。



 嵐余波

  人影疎ら

   夏の海


(あらしよは ひとかげまばら なつのうみ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
11
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[01/08 miwa]
[12/30 bozu]
[12/26 桂]
[12/10 桂]
[12/03 桂]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。