心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3276]  [3275]  [3274]  [3273]  [3272]  [3271]  [3270]  [3269]  [3268]  [3267]  [3266
山の中に一人でいることに慣れてきました。時々出会う人たちの中には、グループの人もいれば単独で歩いている人もいます。一人で歩くなんて、もし何かあれば心配ではないのだろうか?などと一人歩きの人のことを心配していたのですが、いざ自分が一人で歩いてみると、何となく山に守られている気がしてきて気分的に落ち着くのです。時々、道の横から聞こえるガマガエルの低い「ブオー」という声に驚きながらもです。
この山道では一度だけ猿の夫婦?と出会いました。こちらも驚きましたが、向こうもドキッとしたようで一瞬、身を堅くしましたが、次の瞬間悠々と二匹で歩いて姿を消しました。




山歩き

 薫風の道

  汗乾く

(やまあるき くんぷうのみち あせかわく)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。