心に届く俳句を作りたいと思っています。
[2715]  [2714]  [2713]  [2712]  [2711]  [2710]  [2709]  [2708]  [2707]  [2706]  [2705
かなり寒い薄曇りの朝です。図書館へ本の返却に行こうと外へ出ると冷たい雨が降っていました。それでも道行き人は誰も傘を差していません。図書館までの距離を考えて傘を取りに戻り、傘を差しながら歩いていると誰も差していないのに変かなあと人の目が気になり、傘をたたむとやはり頭や顔に冷たい雨が・・・
図書館の前の街路樹が色づいていました。風が吹くと葉っぱがばらばらと舞っていました。





帰り道、緑地の中にも落ち葉が散って美しい模様を作っていました。




 もみじ散り
 風の足跡
 残しけり


  (もみじちり かぜのあしあと のこしけり)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[10/23 bozu]
[04/30 ともあすか]
[04/30 なな]
[04/10 管理人 富樫]
[04/06 管理人 富樫]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。