心に届く俳句を作りたいと思っています。
[2785]  [2784]  [2783]  [2782]  [2781]  [2780]  [2779]  [2778]  [2777]  [2776]  [2775
午後7時半すぐに書留を届けてくれた郵便局の人が「雪ですよ」と教えてくれました。
雪は雨と違って音も無く降るので家の中でパソコンに向かっていた私は気がつきませんでした。アスファルトの部分はまだ積もっていませんが、土や草の部分は真っ白になっていました。寒さに震えながらオートにして雪の積もった地面に向けて何枚かシャッターを切りました。家に入ってパソコンで画面を見てみると、雪の小坊主が写っていました。雪ってまん丸いのですね。



常緑樹の葉っぱの上にさらさらの雪が積もっていました。まだ持ちこたえていますが、そろそろぐにゃっと曲がるでしょうね。室内着で雪の降る戸外で撮影したものですからかなり寒さが応えました。暖かいってことはいいことですね。




 葉一枚
 砂糖のような
 雪抱え


 (はいちまい さとうのような ゆきかかえ)

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。