心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3079]  [3078]  [3077]  [3076]  [3075]  [3074]  [3073]  [3072]  [3071]  [3070]  [3069
箕面の山麓線に面した田んぼのほとんどが稲刈り、脱穀が終わり11月の風景になりました。
この田んぼの反対側にはまだ稲刈りをせずに重そうに稲穂が垂れて、ところどころ倒れ掛かった田んぼが一面残っています。




この稲架に干された稲穂はもう半月以上になります。21号、22号の台風の雨でかなり濡れたのですが、いつまで干すのでしょうか?




稲架の向こうの方の刈り取られた田んぼの端っこに大きなシラサギが歩いていました。白い点にしか見えませんが、わかるでしょうか?




少しだけアップしてみました。




 首揺らし

  シラサギ一羽

   田で遊ぶ



  (くびゆらし しらさぎいちわ たであそぶ)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。