心に届く俳句を作りたいと思っています。
[3166]  [3165]  [3164]  [3163]  [3162]  [3161]  [3160]  [3159]  [3158]  [3157]  [3156
今朝、家から出ると一瞬、目がおかしくなったと思って目をこすってしまいました。
かなり濃い霧でした。周りを見てもいつも目にする光景がボンヤリとして、次元の違う世界に入ったような気がしました。
冬の霧です。なんとなく覚えている蛇笏の句を検索しました。この句は夜明け前でしょうか。


月光のしみる家郷の冬の霧   飯田蛇笏

(げっこうの しみるかきょうの ふゆのきり)



遠くの霧に目を奪われると足元の凍結した道路で滑りそうになりました。



 夜が明けて

  歩道も凍る

   冬の霧


(よがあけて ほどうもこおる ふゆのきり)


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。