心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1579]  [1578]  [1577]  [1576]  [1575]  [1574]  [1573]  [1572]  [1571]  [1570]  [1569
松ぼっくりが縦横等間隔に落ちていました。こんなのも自然の法則なのでしょうか?
数学の集合とか確率とかの範疇に属するような気もしましたが、とにかく松ぼっくりが縦横に一定の距離をとって散らばっていました。
その内の一個です。比較的新しそうなのを選んでみました。

 
どんな風に散らばっていたかというと、こんな風にです。
桂ざこばさん風に「わたいの言いたいことわかりまっか?」の気分です。

 

一個ずつ松ぼっくりが並んでる

 (いっこずつ まつぼっくりが ならんでる)




にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます。 m(._.)m




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。