心に届く俳句を作りたいと思っています。
[964]  [963]  [962]  [961]  [960]  [959]  [958]  [957]  [956]  [955]  [954
立春の朝、翡翠の姿はありませんでした。
翡翠どころかたくさんいた鴨の姿も見えません。
あきらめかけて戻ろうとすると、向こう岸に白い羽根が見えました。
この前いたアオサギではなくてシロサギでした。

アオサギとちがって浅瀬を歩いています。何かを見つけたようです。




ジーッと見つめて確かめているようです。



啄んでいます。何と読むかわかりますか?(ついばむです)



広い池にたった一羽、のんびりと朝日を浴びていました。




水干して亀の甲なる干潟かな

      【みずほして かめのこうなる ひがたかな】

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
立春
ほんと亀の甲が干潟状に。今日は昼間は暖かかったですね。
昨日は節分・・全国的に大雪でしたね。日帰りで東京に出張してきましたが、途中米原~関ヶ原界隈は80センチの積雪で、新幹線も徐行運転でした。おかげで、ゆっくり雪景色は楽しめました。
なりひら URL 2012/02/04(Sat)22:06:26 編集
Re:立春
新幹線に乗って眺める雪景色もまたいいでしょうね。
でも「すぎたるは及ばざるがごとし」で今年の冬は雪が多すぎですよね。雪かきのしんどさを少しは知っているので本当に雪国の人はたいへんでしょう。
雪かきをしていて亡くなった方も多いようで本当にお気の毒に思います。はやく春が来るといいですね。
【2012/02/05 15:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。