心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1253]  [1252]  [1251]  [1250]  [1249]  [1248]  [1247]  [1246]  [1245]  [1244]  [1243
池田の町歩き、第2弾
逸翁美術館から小林一三記念館を訪ねてまわりました。
一三さんの住んでいた家がそのまま残されていました。




2階からお庭を眺めました。「ウーーン セレブーーー」



続いて落語ミュージアムに足を運びました。






町の商店街中で何度も見かけたウォンバットです。



駅前で見かけた池田市のキャラクターふくまるくんの家です。




蘇るガンガラの町秋遊ぶ
    
   【よみがえる がんがらのまち あきあそぶ】



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
落語
落語ミュージアム・・池田市は落語に由緒のある土地柄なんでしょうか?
小林一三さんの邸宅跡、セレブですねえ。
なりひら URL 2012/11/12(Mon)23:27:07 編集
Re:落語
「池田のしし買い」という落語で池田の山の漁師六太夫さんをたずねて、イノシシの肉を買いにきた主人公が新しくなければダメだと言って一緒に山に入ってイノシシを撃つのをながめるという話なんですが。小林一三さんってすごい人だったんですね。
【2012/11/13 22:05】
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。