心に届く俳句を作りたいと思っています。
[457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447
伝統のあるその小学校には「平和の像」がありました。
運動場でボールゲームをしている生徒さんたちを見守るようにそれは存在感をはなっていました。



その横には平和の像の説明文が石碑になって建っていました。


 
日頃、平和についてあまり考えることがありませんでした。
当たり前のこととして60年、いろいろな戦争をテレビでは見てきましたが、実感としては全くありません。この像を見て、広島、長崎、大阪空襲で何ら罪なく死んでいった子どもたちや被害にあった子どもたちのことを深く考えさせられました。











教室から運動場で活動する子どもたちを眺めました。体育の授業っていいですねー。



横にいた女の子が「撮させて」というので携帯を渡すと、すぐに空に向けて雲の写真を撮りました。秋の空は、いろいろな悲しみや楽しさをずーっと昔から眺めていたんだなあとちょっぴり感傷的になってしまいました。



秋の空 見てきたことを 忘れるな
 


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へランキング、クリックお願いしますm(._.)m
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。