心に届く俳句を作りたいと思っています。
[473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463
11月の日曜日は滝の駐車場のあたりは一方通行になるらしく、夕方になると次から次へと山の上から降りてくる車で一杯になることがよくあります。まだ黄砂が少し残っていましたが、流石(さすが)に紅葉の名所といわれる箕面だけのことはありました。






朝曇り 明かりのような 紅葉あり
 
   (あさぐもり あかりのような もみじあり)

山の上では道の真ん中にコーンを並べて右側だけを走るようにしていました。何のためにこんなことしているのかなと思いましたが、紅葉を見ながらゆっくりと走るのを阻止したいんですね。道が細いと後ろから来る車が気になってゆっくりと紅葉を見ながら走ることができませんでした。



山、紅葉 赤々々と 目で数え
 
      (やま、もみじ あかあかあかと めでかぞえ)



にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へランキング、クリックお願いしますm(._.)m
 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
[10/23 bozu]
[04/30 ともあすか]
[04/30 なな]
[04/10 管理人 富樫]
[04/06 管理人 富樫]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。