心に届く俳句を作りたいと思っています。
[1027]  [1026]  [1025]  [1024]  [1023]  [1022]  [1021]  [1020]  [1019]  [1018]  [1017
救急法の研修会があり、豊中の消防署から消防士さんがたくさんの人形と一緒に来てくれました。
この4月から救急法の実施方法について見直しがあり、まず心臓マッサージがどうして必要なのかを説明されました。



たくさん並んだリトルアンです。一人一体をあてがわれて心肺蘇生法の実習をしました。
心臓マッサージは止まった心臓を動かすためではなく、血液を脳へ送ることの手助けをするということで、AEDで電気ショックを与えた後も心臓マッサージは絶対に必要だと強く説明がありました。
血液を脳へ送るということは血液にくっついている酸素を脳へ送るということだそうです。最近よく耳にする無酸素脳症とか、低酸素脳症を防ぐということだと思います。



AEDの機械です。これはスイッチを入れればすべて機械の指示に従えばいいということでした。



「心臓は薬や手技で動かせますが、脳へ酸素を送るのは最初に見つけた人が心臓マッサージをするしかないのです。」と言われたことばが印象的でした。






救命の人形並び春四月


     【きゅうめいの にんぎょうならび はるしがつ】


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ ランキングに参加しています。 よろしければこの左のひまわりイラストのついた俳句のボタンをポチッと押してください。 ご協力ありがとうございます。 m(._.)m


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。