心に届く俳句を作りたいと思っています。
[908]  [907]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [901]  [900]  [899]  [898
12月14日というのは、旧暦だと言うことはわかるのですが、新暦に直して1月30日にするのはやはり抵抗があるのですね。
1703年1月30日のことだそうです。308年前の出来事と考えるとすごい昔ですよね。






最近歴史の読みものや小説などを読んでいてその時代に生きた人もそれぞれその時代では生き生きとした生身の人間だったのだなあとつくづく実感しています。
江戸時代の若者も若さで溌剌としていただろうし、若い女性は輝いていたのでしょう。
子どもの時からなぜか昔の人を全て老人という感覚で捉えてしまっていたみたいで、今さらながら歴史を味わうというのは、そのあたりから考え直さねばと思うようになりました。
散り初めし更紗どうだん風当たり

         【ちりそんめし さらさどうだん かぜあたり】





にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へランキングに参加しています。クリックご協力お願いします m(._.)m

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。