心に届く俳句を作りたいと思っています。
[781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773]  [772]  [771
「つかしん」でこのような木を見つけました。針葉樹で観賞用に育てられたコニファーではないかと思われたので調べてみると、どうやら「このてがしわ」というコニファーらしいです。
カイヅカイブキも同じような実をつけるらしいので定かではありませんが。



近寄ると白い星を散りばめたよう。
「何かな?」と近づいて見ると、丸い形をした木の実のようです。毬果植物(球果)という分類になり、このような実をつける針葉樹をコニファーというそうです。



じりじりと 星の実焦がす 炎暑かな 


        【じりじりと ほしのみこがす えんしょかな】



この木の下の方では夏真っ盛り、噴水の水でこどもたちが水浴びをしていました。



昼下がり 水浴びをする 子らを見る


         【ひるさがり みずあびをする こらをみる】


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へランキングに参加しています。クリックご協力お願いします m(._.)m
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お願い
ランキングに参加しています。 クリックよろしく!
名言集
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かわせみ
性別:
男性
趣味:
映画鑑賞 読書 ドライブ  写真撮影
自己紹介:
写真の撮影が好きで自然や風景、いろいろな動物、犬、猫、チョウなどを撮影して掲載しています。自分が気に入った写真を載せていますので、芸術性や、社会性をアピールするつもりはありません。見ていただいて軽い気持ちで楽しんでいただければ幸いです。
ブログ内検索
バーコード
P R
カウンター
フリーエリア
クリックで救える命がある。